May 28, 2017

恋歌ロイドの奏多くん


どうもこんにちは、Wakanaです。

社会人になったのに金欠を拗らせているのは何なんですかね…
ここまで金銭感覚おかしい人間じゃなかったと思うんだけどな…あれ…?←



それはさておきCDの感想だよ。
久々にCVほそやんのCD聴いて大泣きして、その後追い打ちかけるようにほそやんの休業の知らせを聴いてもうWakanaの涙腺はやばかったですはい。ガチで。

※ここから先は一個人の感想となりますので、価値観の違い等受け入れられない方には閲覧をお勧めできません。誹謗中傷コメントはお断りさせていただいています。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


とりあえず涙腺崩壊するとしか言えない(真顔)



ほそやんの声で優しくされるとフツーに泣くからWakanaまじ、ちょろい←
いや、なんか、もうね…自分で言ってくスタイルにしようかと…(^^;

それはどうでも良くて。



ていうかなんでこんなに泣いたかってね、


だ っ て 救 わ れ な い ん だ よ !!?


めっちゃ切ないエンドで"これは…"って聴いた後暫く放心状態になりました、ほんとに(ガチ)

ある程度このシリーズのざっくりした概要が分かってると序盤"???"って感じですが、話が進んでいくにつれてその辺が分かってくると納得すると同時になんかもういろんな感情が押し寄せてきます。
そこにプラスほそやんの優しい声とかほんとダメ。涙腺決壊もいいとこよほんと…

自分の感情を押し殺してもヒロインの幸せ願うとか健気すぎるし切なすぎるしほんと無理…しんどい…
でもって最後の最後にヒロインにかける言葉があれとかほんともう…



いろんな意味でつらすぎました。
良い作品なのは間違いないんだけどつらすぎました←

最後の言葉に関してはほそやん自身もフリートークで仰ってた通りだなって。ほんとその通りだなって。


あ ぁ 、誰 か を 愛 す る っ て こ う い う こ と な ん だ な っ て {誰


そんなことを柄にもなく思ってしまうくらいには身に沁みた一言でありました、はい。



好きな作品にはなりましたが聴くタイミングを選びそうなので問答無用でリピート、ということにはならなそうです。
これを聴くときは大概泣きたいときか、ほんとにド健全で多少のダメージには動じないメンタルを持ってるときに限るんじゃないかと思ってる←

とはいえ素敵な恋歌ロイドの奏多くんを演じてくれたほそやんに感謝(*^・ェ・)ノ◎



ではではadiós(o>v<o)”
.
 


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字