May 21, 2016

ギルティクラウンの世界観


どうもこんにちはWakanaです。
すっかりご無沙汰で申し訳ない。

よーやっと色々なことがひと段落したので…



さて。

先月、日本の自宅にギルクラのサントラ完全版が届きましてFoooo\(^o^)/ってなってました。
ギルクラ関係でここまで滾る日が再び訪れようとは少し前まで思ってもなかったですはい。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


いやーなんたってジャケットが素晴らしいですから?
 
image

ね、このヴォイド感←
なんとなくEGOISTの1stシングルや1stアルバムの雰囲気引き継いでる感じがするのはあたしだけなんだろうか…
家族から写真送られてきた時点で"ウワァァァーッ!!!"ってなったからきっと隣の人達に"隣のアジア人うるせぇ"って思われたと思うまじごめん(真顔)
まぁ、それくらいあたしにとってギルクラが大好きな作品でめっちゃ興奮してしまったという話で。
またあの世界観に浸れるのかと思うと幸せで仕方ないね!



とはいえまだ帰国までもうちょいあるんで、封切りできないのがめっちゃ歯がゆいですなんだこの焦らしプレイ(^P^)←違う

まぁ、封切りできない作品といえばどこぞのRej○tさんが出してるCD達もそこに加わってるんですけども。
サントラの利点は何か作業しながらでもするするっと聴けてするするっと楽しめるとこだと思うので、シチュCDみたいにそれを聴くためだけの時間を取らなくていいのがとてもありがたいです{笑
なんかこう書くと自分めちゃくちゃ忙しい人みたいで嫌なんだけど否定できないので…(^^;



帰国したらしたでまた何やかんやあってぐへぇってなってるんでしょうけども{汗 、少しでも自分のモチベーション上げる起爆剤的な何かとして(←)役立ってくれたらありがたいなぁと思います(ω)



ではではadiós(o>v<o)”
.

wkn_db2 at 11:05│Comments(0)TrackBack(0)música | 2.8

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字